信頼できる農場の目印 JGAP取得支援

JGAPとは

「安全・安心な農産物の証」・「信頼できる農場の目印」

JGAPとは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証制度です。
国が定めている法令に基づき基準を設け、チェック項目に沿って農場管理内容を
第三者機関が審査する認証制度です。

JGAPには、130を超える農場のチェック項目が定められており、
農薬の管理、肥料の管理など明確な基準が定められている、
農林水産業が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つです。

JGAP認証取得により、「この農場で生産された農産物は安全・安心です」と
客観的な指標にできる事はもちろん、
大手流通業者の間では“標準装備”として求める動きが広がっています。
また、最近では、団体の管理基準としての導入も進んでいます。

当社では、JGAPのすべてをサポートします!

初歩的な相談
「取得の方法は?」「費用について」など
導入・資格取得
「内部監査をお願いしたい」
「指導員資格を更新したい」など

さらに導入後の支援まで、あらゆるサポートを お手伝いさせて頂きます。

JGAPを取得したい!まずは知りたい! 3つのサポート!

  • JGAPを導入したい方へ JGAPを導入したい 農業経営者様・農業法人様へ
  • JGAP指導員資格をとりたいという方へ JGAPを勉強したい方へ
  • JGAP(日本GAP協会サイトへ)日本農業の応援団!日本GAP協会 JGAPは食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。
ページの先頭へ