目指すはミリオンファーマー(農業生産額1億円以上)
協同戦線グループの設立で大手事業者を狙い撃ち!



日本経済の不透明感や高齢化による需要減少で
農産物価格は今後も下落することが予測されます。
少しでも高く売る為には様々な方法が考えられますが
私達は、消費者と直接繋がっている事業者達と
市場外流通を通じて商売することを提案いたします。


農産物の買手(スーパー、外食、加工)の殆どは大手事業者です。
彼らのニーズに応えられなければ取引は成立しません。
その為に生産規模を拡大するとともに、
グループ化を図り大量生産が可能な生産
組織にしなければなりません。
コストを抑え効率的な生産をすることを
考えなければなりません。
企業を相手にするのですから、
こちも企業化していかなければなりません。

ページの先頭へ