2016年3月12日(土)就農セミナー開催しました。

2016年3月12日就農セミナーを開催せていただきました。
就農セミナーに20名を超える多くの方に参加していただきありがとうございます。
今回のセミナーは

 独立就農に向けて 現状の農業従事者の高年齢化による離農者が増え、休耕地もある今が就農のチャンスとなります。 ただ独立就農を考えている方に苦言ですが、明日から農家になると言っても絶対に失敗します。家庭菜園と営農はまったく違います。
  営農するには技術・知識・農地・資金・販路がしっかりなければ成功しないからです。 当法人ではマザーファーム(先進農家等の)を核とした、新規就農者と農業法人の連携で事業拡大を提案実践しております。
  独立就農を考えている方の技術研修、土地のあっせん、資金、販路を導ける体制により、まずは就農に向けての不安を取り除くことができると考えております。 雇用就農を考えている方も研修農場への就職が可能となります。

  雇用就農をお考えの方には1年目に農場学校で技術・知識を学び、2年目に先進的農家で実践のコツを学ぶ2年間の研修が行える体制を整えています。農業学校での2年間の研修を行うと青年給付金準備型を活用することができます。、

といった内容はで進めさせていただきました?
内容は下記の講師の方の欄にてご確認ください。

皆様に就農について興味を持ち、理解を深めていただけるよう活動を行っていきます。
ご質問等がありましたらお気軽にメールにてご質問下さい。

                      NPO農業支援センター 理事長 富田浩司


セミナーの様子はこちらから 写真をクリックすると大きくなります

  • セミナー会場

  • 公益社団法人茨城県農林振興公社<br />担い手支援部 次長 中嶋直美様

  • 公益社団法人茨城県農林振興公社<br />担い手支援部 次長 中嶋直美様

  • 公益社団法人茨城県農林振興公社<br />担い手支援部 次長 中嶋直美様

  • NPO農業支援センター理事長 富田浩司

  • NPO農業支援センター理事長 富田浩司

  • NPO農業支援センター
理事長 富田浩司

  • セミナ−会場

セミナー講演内容

日時2016年3月12日(土)13時30分開演
場所:つくば国際会議場 201B会議室(茨城県つくば市竹園2-20-3)
主催:NPO法人農業支援センター

■セミナー挨拶  NPO法人農業支援センターの役割
NPO農業支援センター 理事長 富田浩司

■茨城県の農業と新規就農支援
講師:公益社団法人茨城県農林振興公社担い手支援部 次長 中嶋直美 様
・茨城県は気候が温暖、消費地が近い、「園芸王国」であり「食の王国」
・県内各地域の農産物の特性
・農業従事者の減少、年齢構成の現状、今就農するメリット
・就農希望者が抱える8つの課題と問題解決方法
 お金の問題、土地の問題、人・農地プラン等
・就農支援に関する各種制度
  青年等就農計画認定制度
  青年就農給付金(国)
  ニューファーマー育成研修助成事業(公社)
・農業法人等への就農支援 無料職業紹介事業について

■農業を仕事にするために(雇用就農・独立就農・経営継承)
講師:NPO法人農業支援センター 理事長 富田浩司
・NPO法人農業支援センターの事業内容
・「農業経営者をめざして」新規参入の3つの方式とポイントと雇用就農に
  関してサポート
・絶対に失敗させない就農の実現
 茨城アグリ協議会 師弟との絆プロジェクト
・「どういう農業をしたいか?」農業をビジネスとして取られる方を支援
・情報の集め方、農場見学、農業体験の大事さ

■その他
・農場見学会


ページの先頭へ