3月9日(日)2015年度「第3回」就農セミナー開催しました

2015年3月9日 平成26年度第3回目を開催せていただきました。
初の日曜開催となりました就農セミナーに30名を超える多くの方に参加していただきありがとうございます。
「農業を仕事にするということ」題材に、茨城県としての就農支援、笠間市独自の就農支援、新規就農方法のセミナーとして進めてみましたがいかがでしょうか?
質疑応答も盛んにあり、就農に対する参加者さんの熱意を感じる回となりました。
就農方法(茨城県での就農にはチャンス大)、就農への心得、農業技術取得の大切さを中心に行ったセミナー、今回の内容はいかがでしたでしょうか?
内容は下記の講師の方の欄にてご確認ください。

皆様に就農について興味を持ち、理解を深めていただけるよう活動を行っていきます。
ご質問等がありましたらお気軽にメールにてご質問下さい。

                      NPO農業支援センター 事務局長 富田浩司


セミナーの様子はこちらから 写真をクリックすると大きくなります

  • セミナー会場

  • セミナ−会場

  • N公益社団法人茨城県農林振興公社<br />
担い手支援部 次長 中嶋直美様

  • N公益社団法人茨城県農林振興公社<br />
担い手支援部 次長 中嶋直美様

  • 笠間市農業公社 内桶克之様

  • 笠間市農業公社 内桶克之様

  • NPO農業支援センター
事務局長 富田浩司

  • NPO農業支援センター
事務局長 富田浩司

セミナー講演内容

日時:2015年3月8日(日)13時開場
場所:つくば国際会議場 202A会議室(茨城県つくば市竹園2-20-3)
主催:NPO法人農業支援センター
後援:公益社団法人茨城県農林振興公社

■セミナー挨拶  NPO法人農業支援センターの役割
NPO農業支援センター 理事長 玉造和男


■茨城県の農業と新規就農支援
講師:公益社団法人茨城県農林振興公社担い手支援部 次長 中嶋直美 様
・茨城県は気候が温暖、消費地が近い、「園芸王国」であり「食の王国」
・県内各地域の農産物の特性
・農業従事者の減少、年齢構成の現状、今就農するメリット
・就農希望者が抱える8つの課題と問題解決方法
 お金の問題、土地の問題、人・農地プラン等
・就農支援に関する各種制度
  青年等就農計画認定制度
  青年就農給付金(国)
  ニューファーマー育成研修助成事業(公社)
・農業法人等への就農支援 無料職業紹介事業について

■笠間市の農業について
講師:笠間市農業公社 事務局長 内桶克之様
・笠間市における担い手育成支援体系について
・笠間市独自の住居、研修、営農に対しての助成金

■農業を仕事にするために(雇用就農・独立就農・経営継承)
講師:NPO法人農業支援センター 事務局長 富田浩司
・NPO法人農業支援センターの事業内容
・「農業経営者をめざして」新規参入の3つの方式とポイントと雇用就農に
  関してサポート
・茨城アグリ協議会 師弟との絆プロジェクト
・「どういう農業をしたいか?」農業をビジネスとして取られる方を支援
・宿泊型農業体験研修の案内
・情報の集め方、農場見学、農業体験の大事さ

■その他
・宿泊型農業研修についての説明
・ 農場見学ツアー(茨城アグリ協議会会員農場)の説明


ページの先頭へ